不要になったブランド品を高く売るコツとは

ブランド品を買う時に気を付けていること。

読了までの目安時間:約 2分

ブランド品は鞄や、財布などを買う事が多いです。どうしても流行があるので、買う時にはあまり奇抜でないデザインのもの、出来るだけ長く使えるように選んでいるつもりです。

それでも数年使うとライフスタイルが変わって、バッグの大きさが合わなくなったりして使う頻度が減った品物が出てきます。それらが溜まって収納場所に困ってきたので、ブランド品リサイクルショップに持って行ってうることにしたのです。



以前はコーチが好きだったので、沢山バッグを持っていました。でも荷物の多い私には小さなバッグが使いづらく持つ機会がなくなったので、思い切って売ることにしました。

その時には5点ほどバッグを持って行ったのですが、買った時には15万から20万したはずなのに、なんと驚くことに1点あたり、1000円!でしか引き取ってくれませんでした。

もちろん状態はあまり使っておらず使用感も少なく、金具等もさびたりしていないものにもかかわらず1000円だったのです。



理由を聞くと、コーチはアウトレットなどで安く売られているものも沢山あるので、新品でももともと安く手に入るとこの事で、中古で買い取っても高く売ることが出来ないらしいのです。

本当に驚きました。

このことがあってから、ブランド物を買う時にはアウトレットで出回らないブランドのものを買うようにしています。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿