不要になったブランド品を高く売るコツとは

どういった時にブランド品を選ぶのか

読了までの目安時間:約 2分

私はファッション雑貨だったり財布などの小物については色々なブランド品を持っています。ノーブランドを選ばずになぜブランド品を選ぶのかは、ある判断基準があるためです。

その判断基準とは、その品物の劣化の速度が早いかどうかです。例えば、普段着るような服は使用頻度が高いために2年ほど着れば大なり小なり傷んでしまいます。しかし例えばアクセサリーでしたり、時計などといったものは、余程のことがない限り壊れませんよね。なので、こうしたものには高いお金を払う価値があると考えています。ブランド品とあれば一定以上の品質は保証されているようなものなので、買っていて安心感もあります。それに、一つの品を長く使い続けると愛着も湧いてきます。そこには高価だから大切にしたいという思いも含んでいます。

例えば私の財布は、私の誕生日に父が買ってくれたブランドものです。これは使用してからもう5年は経っていますが、大切に使っているので未だに目立った傷も痛みもありません。父が私のためにプレゼントしてくれたという思い出が詰まっていますし、自分にとってはこれからも使い続けたいほどその品物を大切に思っているのです。

幼児教室東京といえばトモエMI

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿